1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

恐らくタダの日記(試用運転中)


全記事表示リンク
プロフィール

真那

Author:真那
絵と歌の人。

職業/デザインとDTP的な仕事
ちょっとしたデザイン(パンフ、名詞、POP etc)とか、イラストの依頼あったら歓迎!



好きなモノ羅列▼

【絵描きさん】
吉崎観音、萩原一至、士貴智志、由貴香織里

【音楽】
Abingdon boys school、T.M.Revolution、陰陽座、Janne Da Arc、Acid Black Cherry、KAMELOT、聖飢魔Ⅱ、MASCHERA、SIAM SHADE、GRANRODEO、
cali≠gari、DASEIN、FANATIC CRISIS、ONE OK ROCK、ムック、D'espairsRay

Twitter

Twitter < > Reload

pictlayer
あし@
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: トミーウォーカー絵

Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

BU/草壁・那由他さん

Manalog-草壁・那由他

商品名:バストアップ
作成日:2009-11-30


この画像は、『シルバーレイン』の作品として、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は真那に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

シルバーレイントミーウォーカーバナー



メイドさん姿のBUのリクエストを頂きました!

ありがとうございます~。


先日、メイド4姉妹のバストアップを描かせて頂いたのも合わせると、立て続けにメイドさん5人目です。

4姉妹さんの分は比較的クラシック(?)なデザインだったので、

今回はフリルを増やしたりして、電気街的な方向を目指してみました!


メイドさんと言えば、取りあえず思い浮かぶのはメイドカフェですが、
私も数回だけメイドカフェによく足を運んでいた仲間に連れられてお邪魔したことがあります。


そのお店は、エレベーターで上がるとドアが開いた途端メイドさんが待ち構えており、

有名な「お帰りなさいませ、ご主人様」の声が掛かる訳なのですが、

同行していた慣れた友人とは違い、

声を掛けられてもどう反応すれば良いのか分からない私は常にしどろもどろ。


その後、注文のドリンクが届く時にも、可愛らしく「魔法の呪文」とやらを唱えてくれるのですが、

それに対してもどういうリアクションを取れば良いのかが分からず、


「はぁ、、ど、どうも。。。」


こういう客だと、メイドさんも困りますよねぇ、、、多分。


まぁ、幸い同行者のうちの一人は(再度繰り返しますが)非常に慣れていたので、

そういうぎこちない雰囲気を払拭する巧みなトークを展開し、

私もなんとかあの異空間をそれなりに楽しむことができました(^^;



そのお店はその後残念ながら閉店したそうで、私も以来メイドカフェには行くことがないのですが、

また機会があれば覗いてみても良いかな・・・と思います。


でも、一人は無理っ!(≧-≦);


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


昨日は映画「2012 」を観てきました!

以前、映画館で予告編を見たときから気にはなっていたのですが、

遂に21日から公開されたと言う事で、早速映画館へ。


内容に関してはネタバレになるので語りませんが、

ただ何と言ってもそのCGのクオリティの高さに度肝を抜かれます。

超圧巻です。Σ( ̄□ ̄);

私の乏しい3D経験では、もはや何をどうすればああいう映像が作れるのか想像もつきません(TーT)


その疑問を多少でも解決すべく、

鑑賞後に何か設定資料でも載っているかと期待し金欠にも関わらずパンフを買ったのですが、

「おおおっ、設定画やメイキング的な事がどこにも載ってねぇーーーっ!!!」(>△<)

「な、700円がぁ。。」(←いえ、十分価値のある内容ではあります。)


しかし、パンフには期待する情報は載っていなかったのですが、

今号の「CG WORLD」にメイキングに関し少し紹介されてました!


なので、「おおお♪」と飛びついて読んでみたのですが、、、、、、

読んだら読んだらで難解で分かりにくい。。。orz

分からない言葉が盛りだくさん。

しかも、CGWORLD、誤植が多い(>_<);


取りあえず、最新のCG技術の物凄さだけは良く分かりました。

さすがハリウッド。



ストーリーも勿論感動なのですが、あの映像だけでも映画館に足を運ぶ価値があると思います!

ので、良かったら是非(^^)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : イラスト    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。